読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム&アニメブログ

GAMEの攻略情報やゲームネタ・漫画ネタなど自分の趣味を中心に記事をかいています。好きなゲームは、ウィチャー3・FF15・龍が如く・ドラゴンクエストヒーローズ・バイオハザードなどアクション系ゲームやRPG、シュミレーションを中心に攻略や記事を書き、漫画はベルセルク、ドラゴンボール、バガボンドなど等が好きです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ワンピースの道力と、ドラゴンボールの戦闘力について考える。

 

先日、ワンピースとドラゴンボール

読み返してたら、ふとした疑問が浮かんできた。

 

ワンピースには、ウォーターセブン編で

道力という強さを示す数値が出てくるが、

これが、ドラゴンボールの戦闘力とよく似ている。

 

しかし道力と戦闘力、似ているが、

お互いを各キャラの数値に当てはめると

矛盾が生じてきた。

 

ワンピースの道力・各強さ

  • 海軍一般兵   10道力
  • 超人的なキャラ 500道力
  • カリファ    630道力
  • カク      2200道力
  • ルッチ     4000道力

しかしドラゴンボールでいう

猟銃をもった農民は戦闘力5である…

 

数値的には、道力と戦闘力は比例する

事になるが…

 

と言う事になると

ロッチの戦闘力は4000?

 

いやいや…

それはないでしょ??

 

と思いました。

 

戦闘力4000と言えば

ナッパと同等になってしまいます。

 

ナッパの力は、都市を指二本で

破壊する力を持っています。

 

ロブ・ルッチが強いと言っても

ナッパには到底太刀打ちできないのではないでしょうか?

 

ではロブ・ルッチの強さはどれくらいなのか

基準を付ければ、ワンピースの道力を

戦闘力として正しくしめす事が出来るのではないでしょうか?

 

ロブ・ルッチの強さは、ドラゴンボールのキャラに

位置づけすると、誰位か?

 

まずは桃白白あたりから比べてみよう…

桃白白の強さのポイント

  • 柱を投げて、長距離を移動できる。
  • どどん波という必殺技は拳銃でも致命傷を与えられない、当時の悟空を一撃で倒す事だできる。

戦闘力 約140

以上の点だけ踏まえると、

ロッチの方が遥かに強いと思われます。

 

ルッチの強さポイント

六式という超人級の技を

すべて極めている。

  • 剃(ソル)高速で移動ができる。
  • 月歩(ゲッポウ)爆発的な脚力で宙に浮く
  • 鉄塊(テッカイ)鋼鉄級に体を固く強化できる。
  • 六王銃(ロクオウガン)インパクトダイヤルという、衝撃波を送る、協力なダイヤルを遥かに凌ぐ衝撃を相手に送り込む。防御不能の殺人技
  • 指銃(シガン)硬化させた指を、弾丸のような速さで相手に撃ち込む。全身が軟体化したゴム人間相手にも通用する。
  • 嵐脚(ランキャク)蹴りで鎌風を呼び起こす足技。

作中のルフィとの闘いを見ても

私的見解ですが、桃白白よりかなり強いのでは

ないでしょうか?

 

では今度は

ピッコロ大魔王はどうでしょう?

 

ピッコロ大魔王の強さポイント

  • 爆力魔波という必殺技は都市を粉々に破壊する威力。
  • 当時のドラゴンボールで世界征服ができる実力。
  • 天下一武道会後の悟空がまるで歯が立たない。

戦闘力260

意外と戦闘力が少ないイメージがありますが

ドラゴンボールでは戦闘力が260もあれば世界征服が

できるようです。

 

ワンピースの世界では、ドラゴンボールより文明が

栄えていないようです。

 

文明が栄えている程、世界を征服するのは

難しくなるのではないでしょうか?

 

ロブルッチはワンピースの世界でもかなりの強さを

もつCP9という、世界政府直属の暗殺集団。

位置的には桃白白と似ていますが

当時のワンピースの世界を征服する程の

実力はないようです。

 

そうなると、ロブ・ルッチはピッコロ大魔王より弱い!?

そのように結びつける事が出来るのではないでしょうか?

 

桃白白 より強い=戦闘力 140以上

ピッコロ大魔王より弱い 戦闘力260以下

 

そう考えると、

 

ロブ・ルッチの戦闘力は?

戦闘力は200前後が妥当ではないでしょうか?

 

戦闘力200と言えば、ピッコロ大魔王編の

天津飯と同じくらいの強さです。

 

どうでしょう?

戦わせてみたら、良い勝負をするのでは

ないでしょうか??

 

以上になります!

広告を非表示にする


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村