ゲーム&アニメブログ

GAMEの攻略情報やゲームネタ・漫画ネタなど自分の趣味を中心に記事をかいています。好きなゲームは、ウィチャー3・FF15・龍が如く・ドラゴンクエストヒーローズ・バイオハザードなどアクション系ゲームやRPG、シュミレーションを中心に攻略や記事を書き、漫画はベルセルク、ドラゴンボール、バガボンドなど等が好きです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

アニメブログにおいての著作権と引用の境界線は…

今回はアニメブログにおいての

著作権を考えて行きたいとおもいます。

 

私自身も、アクセスが

伸びていくうちに、自分のブログが

正当なやり方なのか、ずっと気になっていました。

 

そして著作権の事を色々と調べていった

結果、色々とNGな部分もでてきました。

 

NGだった要素は主に、「画像」です。

 

画像に関して、ネットから拾った

画像を使用すると、著作権に違反してしまます。

 

アニメブログ等を見ると

結構アニメのシーンや画像を使っているのを

見る事があります。

 

なので私は使用して良い物だと思っておりました。 

 

しかし

それは大きな間違えでした。

 

法律上は画像を無断で使用するのはNGとなっております。

著作権とは本来、その作品を作った人が

権利をもっているものです。

作者自身が作成して世に発信した時点で

その権利は発生するそうです。

 

そしてその作者が、無断で使用している事を

知り、不快に思ったとしたら、違法だと

言う事になり、最悪の場合は法律で

罰せらます。

 

例外としては、個人の範囲内であれば、

認められるようです。

 

 

私自身もブログをもっとわかりやすく

面白い物にしたかった為、なんとか画像を

掲載出来ないか調べました。

 

法律上では、引用であれば許可をしている。

引用とは、他で公開されている。

画像、コピーライトを、借りて掲載する

ような意味合いです。

 

例えば、本に部分の一説を

借りて、自分のブログに掲載します。

 

この場合、本の著作権をもっている人の

著作権情報を表記すれば、引用として

認められる場合があるようです。

 

しかし色々と注意点があり、

気をつける必要があるそうです。

 

引用でも著作権者が認めていない場合はNG

引用でも、著作権を持っている人・企業が

認めていない場合は、NGとなる場合がある様です。

 

私も自分もブログの画像を

引用として使わせて頂こうと思いましたが

どうやら、著作権の権利を持つ会社は

NGとして表記しておりました。

 

その会社から直接、外せとは

警告を受けていませんでしたが、

 

私も合法にのっとりブログを作成して

行きたかったので、違法である可能性の部分は

削除させて頂きました。

 

画像を引用する場合の注意点

画像を引用する場合もいくつかの注意点が

あります。それは一つの作品であっても

著作権を持つ者は一人では限らないという事です。

 

たとえば、ドラゴンボール著作権

持つ方は、鳥山先生だけの著作権だと、考えがちです。

しかし、実際は出版社である集英社著作権

もっています。

 

このように著作権が複数の人や企業で管理している

場合もあるので注意が必要です。

 

 

私の方も、今後とも

法律に準じたブログを書いていきたと

おもっております。

 

なので、引用として、

使用できない画像は、掲載を

控えさせて頂きました。

 

 

 

広告を非表示にする


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村